観光マップ

観光マップ

11~15件目を表示/34件中
黒岡神社  
黒岡神社1.jpg
画像をクリックすると拡大されます
天平宝字8年新羅の大軍を討伐した藤原貞国は、朝廷より播磨西五郡を賜り、的(いくわ)姓を名乗って太田郷楯鼓原に住居を構え長くこの地に栄えたとあります。(峯相記より)後に貞国は黒岡神社として崇め祀られました。また、菅原道真も祀られています。 ※住所:揖保郡太子町太田917 ※℡:079-276-2251
浄因寺妙好人宇右衛門の像  
宇衛門像.jpg
画像をクリックすると拡大されます
江戸時代、真宗門徒の中から特に篤信の者が選ばれて妙好人と呼ばれていました。宇右衛門はそのひとりです。太子町北村の生まれで、生来乱暴者、殺生好きでしたが、ある事件を機に大悟し、ひたすら仏の道法の道を求め精進し徳行を重ねて、林田藩主から表彰され褒美を賜りました。川嶋浄因寺には、宇右衛門さんの像が建てられ人々の幸福を見守っています。 ※下写真の碑は境内にはありません。 ※住所:揖保郡太子町太田2052 ※℡:079-277-1491
太子町立歴史資料館  
歴史資料館.jpg
画像をクリックすると拡大されます
太子町の歴史が詰まった資料館です。 住所:揖保郡太子町鵤1310-1 ℡:079-277-5100 定休日:火曜日
太子山公園  
太子山公園.jpg
画像をクリックすると拡大されます
今はD51が保存され、憩いの場所となっていますが、ここは播電経営の太子山遊園地跡です。当時としては西播磨地方随一のレジャーランドでした。 *播電=明治42年に龍野電気鉄道株式会社として網干港〜觜崎間が開通してから、播電鉄道株式会社となり、昭和9年までの35年間親しまれてきました。 下写真は、民族資料館
原大歳神社  
DSC00077.JPG
画像をクリックすると拡大されます
昔、福井大池をめぐって他の村々との水争いに原村は苦労しました。ある年も、手に鍬や棒を持ち、大喧嘩に行こうとしていると、真白の髭の老人が現れ、「やめとけ!」と言われたそうです。それが大歳神社の氏神さんではないか、と言い伝えられています。また、入り口の観音様は、川の中から発見されたと伝えられています。 ■原の火まつり 原の松明は、原村のお盆の伝統行事です。 毎年8月15日に行われ、夏の夜のとばりが降りはじめる頃、害虫を駆除したという野火で祭りは始まります。祖先を迎える迎え火、原心太鼓、雨乞いの祈り、燃え盛る大松明を抱え村の男が境内を走りまわる魂送り・・・。そして、五穀豊穣を祈る太鼓の放り揚げで祭りはクライマックスを迎えます。季節とともに生き、田畑の仕事に精を出した祖先の暮らしの願いが込められた祭です。

<<  |  <  |  1 2 3 4 5 6 7  |  >  |  >>  |  ( MAX : 7 page )

Powered by BLAMS. Copyright © 2002-2017. Blazinghills.All rights reserved.BLAMS 1.3.0 (DEV)